2007年06月30日


ティッシュケース


CIMG2399.JPG
空梅雨と言われていた今年の梅雨。
その予想どおり雨が少なく毎日蒸し暑い(><)
冬生まれの私は暑さに弱く、こうなると完全にダラダラモードです。
子どもたちのカシュクールワンピースも作りかけで進まず・・・

だいたい型紙を写したり裁断したり、もともと苦手なのですね。
小物はいつも見当でジョキジョキ・・・
きちんと測ってというのはどうも面倒で。
このいい加減さが災いして
出来上がりが大きすぎたり小さすぎたりというのはしょっちゅうです(汗)

そして今日も適当に裁断してティッシュケースを作りました。
大物(と言ってもせいぜい子どものワンピースくらいのものですが、
私にとっては十分大物)にとりかかる気力はないので小物でも・・・と。
以前から洗い替えが欲しかったティッシュケース、
お友達が作ったと聞いて私もまねっこさせてもらいました。
YUWAの綿麻スラブのハギレを組み合わせて。
ついでに子ども用も。
見当裁断なので大きさまちまちです(気にしない、気にしない..アハハ)



2007年06月26日


おそろい


CIMG2363.JPGCIMG2366.JPG
十日ほど前の夫の誕生日、私からのプレゼントはまだあげていなかったので。
今年は白のビルケンを。3本ベルトのフロリダ。
本当はベージュがよかったのだけどサイズがなくて白に。
実はこれ、コストコの割引クーポンでかなりお安く買えました。
そしてお隣、同じくフロリダの“シーオブフラワーブルー”は私の。
ネイビー地にパープルの小花がかわいくて。
こちらはビルケンショップで定価で購入。(ちゃっかり)
でも・・・プレゼントってお値段ではないですよねっ!(汗)
夫も喜んでくれました。(ちょっと心苦しい?!)

さておき、おそろい〜♪って年でもないですが、
いかにもではなく、あくまでさりげなくなら
おそろいもいいかな・・・なんて。





2007年06月23日


パイナップルイエロー&メロングリーンのビスチェ


CIMG2329.JPGCIMG2324.JPG
前回ワンピースの胸元に試しに入れてみたゴムシャーリング。
なんだ簡単!と思ったけれど、今回はかなりてこずりました。
我が家のミシンは水平釜で、ボビンのネジ調節ができません。
なのでゴム糸をきつめに巻くと針が進まなくなってしまうのです。
仕方なく緩めに巻いたら縮みが少なく、本のサイズで作ったら
胸囲100cm(!)くらいのびろんびろーんのビスチェになってしまいました(;;)
泣く泣くシャーリングをぜんぶほどき・・・
既製のキャミソールの幅を見て
それより少し幅を多くとったところで裁断し直し。
結局本のサイズの半分強の幅で作りました。
長女にはパイナップルイエロー、次女にはメロングリーンのチェック。
シャーリングの幅が揃っていませんが、そこはまぁ目をつぶって。
子どもたちがとっても喜んでくれたので悪戦苦闘も報われましたー。

CIMG2325.JPG次女のゴムスカートもついでに。こちらは簡単ス〜イスイ。
ポケットは小物用に買った‘森’の生地で付けました。
木にとまったピンクの小さな小鳥さんがかわいいのですが
画像見えませんね(^^;

CIMG2330.JPG長女のスカートは
元は私のマタニティー
ワンピースだったもの。
もう着ることはたぶん(?)ない・・・けれど
色合いが気に入っていたので、思いきって娘用にリメイク。
お揃いのシュシュも♪CIMG2338.JPG



おんなのこの服、てづくりの服

 ビスチェはこの本を参考に作りました。
 作ってみたいかわいい女の子服ばかり。
 




キャンドルナイト


6月22日夏至の夜、今年は我が家でも100万人のキャンドルナイトを実行しました。
夜8時になったところでキャンドルに灯をともし、電気を消して。
バースデーケーキのロウソク以外に
テーブルでキャンドルを灯すのは初めての子どもたち、
「ふぅーしちゃいけないんだよね?」「灯がゆらゆらしてるね」
とちょっぴりしんみょうな面持ち。
家族4人、キャンドルのやわらかな灯りを囲んでいつもとは少し違うお話をしました。
         CIMG2291.JPG
この世界には食べ物がなくていつもお腹を空かせている人たちもいること、
戦争といって考え方の違う人や国が、お互いに傷つけ合っているところもあること、
いつも簡単に使っては捨てている紙や割箸や爪楊枝は樹から作られること、
そしてその樹がたくさんある森が地球から減っていっていること・・・
毎日楽しく学校や幼稚園で勉強したり遊んだりできることや
家族がこうして揃ってテーブルを囲めること、
私たちも当り前のように思っているけれど、
とっても幸せでありがたいことなのだと再認識しながら。
子どもたちは「ふーん・・・」と聞いていましたが
少しでも心のどこかに残ってくれればいいなぁ。
たまにはこんなスローな夜を過ごして
エコを意識したり身近な幸せを再確認したりするのもいいかも。
一年で一番夜の短いこの日、みなさんはどんな夜を過ごされたのでしょう?

キャンドルは好きで集めているけれど、とけてしまうのがなんだかもったいなくて
ずっと使えずにいました。
でもやっぱり灯をともしてこそその美しさは最大限に発揮されるのだと気付きました。
とけて流れたロウもまたおもしろい。
CIMG2323.JPGCIMG2320.JPG
色の組合せが抜群に素敵なシマシマキャンドルは
Sofa Styleのもの。
ローズキャンドルは
パウダーっぽい香り。
すっとした姿が凛として
美しい和ろうそくは鉄のキャンドルホルダーで。

2007年06月21日


初夏の梅しごと


CIMG1893.JPG
今年も恒例の梅しごとが終了しました。
青梅が店先に並び始めると
子どもたちから「梅ジュース飲みたいな〜」と催促が。
今年は3リットルの保存瓶2つに仕込みました。
まずは洗った青梅のなり口をとり、半日以上冷凍(ここがポイント!)にします。
CIMG2079.JPGそれから青梅に砂糖をまぶしながら
保存瓶に詰めていきます。
今回砂糖は甜菜糖と黒糖を使い、ハチミツも加えました。

CIMG2268.JPG砂糖がとけやすいように
一日一回瓶を揺すって
一週間ほどで
青梅から出たエキスが
ひたひたになったら完成。
エキスの出きった青梅は
シワシワの皮と種だけに。
冷たい水や炭酸水で割っていただきま〜す♪

2007年06月19日


ルクルーゼ8種


CIMG2248.JPG
ついに!ついに我が家にもやってきました。ルクルーゼ8種!
もちろん本物じゃありません。
ペプシのおまけのマグネットです。
でもこれがただの‘おまけ’と侮れないほどよく出来てます。
カラーのグラデーションも本物そっくり!
色々な方のブログでも皆さん絶賛されていて、私もどうしても欲しかったのですが、
我が家では誰もコーラは飲まないので、やむを得ずオークションでゲット。
そして今日、手元に。
実物は予想以上にかわいいです♪
マグネットもしっかりしているし、
ちょっとそこらのおまけとは一線を画すコレクションだと思います。
冷蔵庫の扉に並んだ小鍋たちを眺めてはにんまりしてます。ムフフ

小さなおみやげ


CIMG2226.JPG
昨日、子どもたちがおみやげにと拾ってきてくれた紫陽花。
少しくすんだブルーの花は長女から。
額紫陽花の一花は次女から。薄水色が清楚で可憐な雰囲気。
落ちていたものらしいけれど、まだじゅうぶん綺麗。
テーブルの上に涼しげで静かな空間がうまれます。

紫陽花ってとっても生命力が強いらしく、たくましく自生して、
大きくみごとに咲き誇っている姿も美しいけれど、
お部屋に飾るなら、こんなささやかな飾り方もまた好み。











2007年06月17日


ご先祖様


出会ってしまいました、ご先祖様に。
昨日行った(っていうか毎週行ってる..汗)ららぽーとのムーミンオーロラカフェで。
そのご先祖様はこちら

父の日ふれあいデー


CIMG2137.JPG
昨日は幼稚園の「父の日ふれあいデー」という行事がありました。
年中さんの次女は、パパとペアになってダンスを踊ったりゲームをしたり♪
真夏のような強い陽射しにも負けず、大張り切りで楽しんでました。

CIMG2150.JPG去年までは園児だった長女は今年は応援団。
「いいな〜やりたいな〜」とちょっぴり残念そう。
途中からひたすら園庭の貝殻拾いに熱中。
撮影担当のママは黒焦げになりそうでしたが(汗)
やっぱり幼稚園の行事ってかわいい☆


長女が拾ってきた貝殻は‘たからもの’なんですって。
「みなさんへ」というメモには捨てないようにとの図入りの注意書きが(笑)
CIMG2174.JPGCIMG2181.JPG

余談・・・長女にカメラを持たせたら、これがかなりの腕前?!
園長先生も親がカメラを向けた時とは違う表情で写ってました(笑)


HAPPY BIRTHDAY!


CIMG2128.JPG
金曜日、夫の誕生日でした。
甘いものは普段あまり食べない夫でも食べられるシフォンケーキを焼きました。
CIMG2124.JPGいつもはシフォン型で焼くのですが、
「パパのお顔描きた〜い!」という子どもたちからの要望で
今回は普通のデコレーションケーキ用の丸い型で
焼いてみました。

生クリームを塗ったところに
子どもたちがパパの顔をデコペンで描きました。
フルーツなしなのでちとサビシイけど・・・
次女はケーキのフルーツは食べないので。
でもこれ、食べる時は顔を真っ二つに切ることに・・・い、痛そう

CIMG2135.JPGそして・・・
子どもたちからのバースデーカード。
長女のミニピアノの伴奏でハッピーバースデーを歌い
ほのぼのファミリーパーティーでした♪
私からのプレゼントはまた後日・・・

2007年06月15日


havaianas


CIMG1934.JPG
なぜか夏になると欲しくなってしまうビーチサンダル。
私自身はそんなに履かないし、
今年はcrocsを買ってしまったのでいらないといえばいらないのだけれど・・・
実は去年、夏の終わりのSALEで買ってしまってあったんですね〜。
なので出してみました。

havaianas ハワイアナスは、ポルトガル語で「ハワイアンたち」という意味をもつ
ブラジル製のビーチサンダル。
なんでも、鼻緒にスワロフスキー社のクリスタルをちりばめたオスカー・モデルが
ハリウッドセレブの目に留まってからブームに火がついたらしい。
生まれ故郷のブラジルでは、3ドルにも満たない誰もが知ってる大衆ブランドなのだそう。

CIMG1941.JPG
子どもたちにはキッズペッツ。
自分用にはトロピカルなものを、と選んだはずが・・・
今年出してみたら・・・ん?これ・・だったっけ???
でもゴムの感触がとてもよくて履き心地はいい感じ♪
さらっと1枚で着たワンピースとかに合わせても
‘夏少女’な感じでかわいいかも。
あ、クロックスもだけどこちらも夫のがないですね(汗)
だってビーサン履かないんだもーん。

2007年06月13日


エプロンは姿を変えて・・・


CIMG2093.JPG久々に自分のものを。
以前SALEになっていてつい買ってしまったエプロン、
着け心地がいまいちで、しまわれたままになっていました。
麻混の生地とラベンダーのチェックが気に入っていたので
いつかキッチンクロスにでもと思っていましたが、
ふと思い立って、ちょっとそこまでという時に便利な
斜めがけバッグにリメイクしてみました。

CIMG2092.JPGCIMG2095.JPG2つ付いていたポケットは
そのまま付け直して
内・外ポケットに。
外ポケットには手持ちの余りレースを。


内布には去年麻紐バッグ作った時に内布にした
YUWAの綿麻スラブの残りを使いました。
基本的には子どもたちにつくったものと同じで、
今回は少しマチをつけています。
肩掛けの紐は、エプロンの紐を裏張りに使いました。

CIMG2116.JPGあ〜ぁ、失敗した、買わなきゃよかったと
後悔していたエプロンですが、
姿を変えバッグとして第二の人生(人ではないか・・・)を
送ってもらおうと思います。
さらに余ったのでコースターも数枚プラス♪



2007年06月11日


あわあわおふろ


CIMG2069.JPG
子どもたちはバブルバスが大好きです。
「ママ、あわあわのおふろやって〜!」
「じゃあ、土曜日の夜ね。」
泡風呂にすると残り湯をお洗濯に使えないので・・・(笑)
我が家ではたまーにやってます。

これはお友達にいただいたハウス オブ ローゼのもの。
やさしいローズの香りとふんわりの泡が優雅な雰囲気♪CIMG1875.JPG

後から行くと、一足先に入っていた子どもたち、
最初ははしゃいでいたのに
妙におとなしく泡の中につかっておりました。
???
「動くと泡が消えちゃうから・・・
ママも泡のおふろに入りたいでしょ?」
うん、うん、そうだね。ありがとね。
すでに泡は半分くらいになってしまっていたけれど(笑)

クッキー気分♪


CIMG2065.JPG
お休みの日の朝には、子どもたちにせがまれて
たまに食パンの型抜きをします。
ほんとはクッキー作りでもさせたいところなのですが・・・
なんせお菓子作りはあまり得意ではなくて。
何かのイベントの時に「よーし、作るぞぉ!」と
何日も前から気合をいれないとできないのです。
でもこのなんちゃって食パンクッキー?!ならほんとにお手軽♪
型抜き後の切れ切れのパンたちはパパ&ママの担当ですが(笑)CIMG2061.JPG

2007年06月10日


飲む酢


CIMG1950.JPG
先日遊びにきてくれたMIJYUさんからいただいたもの。
飲む酢。
バレンシアオレンジとマンダリンにブラックビネガー。
これを3倍希釈でいただきます。
最初はオレンジなんだけど後味は酢!(笑)
その不思議な感覚がやみつきに。
夫は「これならジョッキ3杯くらいいけそう」・・・?!
MIJYUさん、ごちそうさま〜♪


シャーリング!


CIMG2056.JPG
今年はゴムシャーリングがなんだかとても気になっていて。
ついに先日550mのゴムミシン糸を買ってしまいました。
届いてびっくり!デ、デカいっ!!
トイレットペーパーの芯くらいはあろうかという糸巻きにゴム糸が巻かれています。
・・・ ・・・ これはどうしたものか?我が家の簡易ミシンで使えるのか?
返品も考えましたが、お店の方におしえていただいて
なんとかボビンに巻き取ることができました。
このゴム糸を下糸に使って縫うだけでシャーリングできるのです。
やってみると以外に簡単、可愛い、楽しい♪

まず手始めに去年作ったワンピースの前後身頃にシャーリングをいれてみました。
CIMG1960.JPGCIMG2005.JPG
このワンピースは伊藤まさこさんのこはるのふくの型紙で作ったのだけれど
とてもゆったりしたデザインで、伊藤さんのようにステキな生地ではない私作のは
ちょっとムームーのようになってました(笑)
その胸の部分に1cm間隔でシャーリングをいれると・・・
その部分がしまった分、袖がふんわりとしてなんだかいい感じ♪

ゴムシャーリング、はまりそう。
夏用にビスチェも作りたいと目論見中。
CIMG1976.JPGCIMG2042.JPG



Mom, present for you!


CIMG1947.JPG
昨日、パパと家の近くの公園に遊びに行った子どもたち。
1時間ほどして帰ってきました。
入ってくるなり「ママ、はいこれ!ママにプレゼント!」と長女。
その手の中にはシロツメクサの腕輪が。
中心にはタンポポのワンポイント。
「かわいい〜!ありがとう!」
いつも男の子のように活発な長女ですが、こんな女の子らしい一面もあったのだなぁ。
シロツメクサの花輪・・・懐かしい☆
私も長女くらいの頃、夢中になって編みました。
時代は変わって子どもたちの遊び場もその遊びもずいぶん変わりましたが
こういう変わらないところもあるんですね。
なんだかほっとしました。
自分の周りの小さな自然を楽しむ心。季節を感じる遊び。
ずっと忘れないでほしいです。

2007年06月09日


Thanks ever so much!!


はやいもので、この「Open Sesame」を始めてから4ヵ月が経とうとしています。

最近色々な方のブログのぞかせていただいて思うのは、
ハンドメイドも雑貨も、写真も文章もみなさんとても素晴らしいということ。
このまま本にして出版できるのでは?
この方はスタイリストか何かされているのかしら?
というような本当にステキなブログを作られていて・・・
なんだか自分のブログがあまりにもお粗末に思えてくるほど(汗)
でも・・・いいの、いいの、いいんです!(言いきかせているみいたい?!)
だってこれは私の「今」の記録だから。
これからものんびりマイペースで色んなことを楽しみながら
毎日暮らしていけたらいいなぁ♪
そして日々の暮らしの中で見つけた小さな喜び、おどろき、発見、などなどを
遊びにきてくださったみなさんとシェアできたらいいなぁとそんなふうに思っています。

そもそも、続けられるかどうかの自信もないまま思いつきで始めたブログ、
ここまで楽しく続けてこられたのは
いつものぞいてくださるみなさんのおかげだなぁと思うのです。
ご無沙汰してしまっている方から思いがけずコメントをいただいたり
こういうのもいいよ!とおしえていただいたり
うちもそうよ〜と共感してくださったり・・・
つたないブログにお付き合いいただいて
みなさん、ほんとにありがとう!これからもお時間のある時に遊びにきてくださいね。

明日への扉にOpen Sesame!

2007年06月08日


さくらんぼのワンピース


CIMG1907.JPG
先日、たまたま寄った手芸屋さんでハーフリネンの生地がSALEになっていたので
ついつい何点かお買い上げしてしまいました。
これはシャーベットオレンジのブロックチェック。
お友達に借りた型紙でまずは長女のワンピースを。
胸にはさくらんぼの刺繍ワッペン。ポケットにはお花を摘んで入れたつもり♪
CIMG1912.JPG
刺繍ワッペンはどちらもホビーラホビーレで。
このワンピース、もともとの型紙では裾にフリルがついていましたが
フリルは苦手なので今回は省略させていただきました〜(アハハ)
そのせいもあってか、出来上がってみたら形といい生地といい
ん〜、なんだかエプロンみたい?!幼稚園の先生が着ているような・・・(汗)
やっぱりこれは小物向きの生地だったかも・・・。



2007年06月07日


あしっち


CIMG1878.JPG
突然ですが、次女の足。
これがなんともかわいくて。
小さな子どもの足ってまだぷくぷくしていて柔らかくて・・・
これが成長するにつれ、その体を支えるべく大きく頑丈になっていくんですね。
足の裏も硬くなって・・・
思わず自分の足をまじまじと見てしまいました。
そろそろ素足の季節。
お手入れしなくちゃ!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。