2007年07月17日


まずは道具から・・・


CIMG2591.JPG
先日、MIJYUさん宅におじゃまして教えてもらったクロスステッチ。
なかなか進んでいませんが、空いた時間にぼちぼち刺しています。

ところで・・・
なんでも格好から入りたがる私としては、
さっそく刺繍キット用のミニバスケットを買ってしまいました〜(でた!)
とくに探して買いに行ったわけではなかったのですが、
ふと目の端にこのバスケットが。
蒸篭のような丸い形と鍵のところが気に入って、
何かに使えないかなぁ・・・と。
実はずっとお裁縫箱(小学校の家庭科以来の年季物です;)を替えたくて、
いいのを探しているのですが、それには小さすぎるし。
で、刺繍キット用にどうかなと。
私の場合、衝動買いは失敗することが多いのですが、
これならリビングに置いてもじゃまにならないし
失敗ではなかったかな。

CIMG2592.JPG
中はこんな感じ。
お友達にいただいたピンクッション、
古いお裁縫箱には付属の針刺しが付いていたので
気に入ったソーイングボックスを見つけたら使おうと
とってありました。

CIMG2594.JPG
それから、コウノトリの手芸鋏。
これは刺繍糸専用に買いました。
握り鋏は、今度浅草に行ったら
かね惣で買おうと密かに決めています。




2007年07月02日


ヴィンテージボタン


CIMG2431.JPGCIMG2440.JPG
ボタンってなぜだかとても惹かれます。
とくにアンティークのボタンは、どんなお洋服に付いていたのか、
どこの国のどんな持ち主のものだったのか・・・
ひとつのボタンに色んな物語が詰まっているようで
とてもとても気になります。
でも、残念なことにアンティークボタンはお値段がかわいくないので
いつもステキだなぁ〜と眺めるだけですが。

これはアンティークではないけれどフランスのヴィンテージもの。
qui na rieさんで。
qui na rieさんはリネンもとってもステキです。

深みのあるカシス色がステキな貝ボタンとオーバル型がかわいい貝ボタンは
娘たちのワンピースの飾りボタンに。
透明の涼しげなボタンは頭の金帽子がポイント。
とくに使い道の予定はないけれど、ついポチッとしてしまいました。
たからものにしたくなるジュエルのようなボタンたち。





リモンチェッロ


CIMG2385.JPG
先日お友達のMIJYUさんからいただいた自家製のリモンチェッロ。
ゆうべ初めていただいてみました。
冷凍庫に入れても凍らないのでキンキンに冷やしていただきます。
とってもきれいなレモンイエロー。
画像ではうまく撮れていなくて残念。
蓋を開けたとたん、レモンの爽やかな香りが!

お味は・・・
ウォッカで仕込まれているのでサワーとはまた違ったこくのある大人の味わい。
甘苦さの中にレモンの爽やかな酸味が。
夏の夜の晩酌にもってこいのお酒です♪


2007年06月19日


ルクルーゼ8種


CIMG2248.JPG
ついに!ついに我が家にもやってきました。ルクルーゼ8種!
もちろん本物じゃありません。
ペプシのおまけのマグネットです。
でもこれがただの‘おまけ’と侮れないほどよく出来てます。
カラーのグラデーションも本物そっくり!
色々な方のブログでも皆さん絶賛されていて、私もどうしても欲しかったのですが、
我が家では誰もコーラは飲まないので、やむを得ずオークションでゲット。
そして今日、手元に。
実物は予想以上にかわいいです♪
マグネットもしっかりしているし、
ちょっとそこらのおまけとは一線を画すコレクションだと思います。
冷蔵庫の扉に並んだ小鍋たちを眺めてはにんまりしてます。ムフフ

2007年06月17日


ご先祖様


出会ってしまいました、ご先祖様に。
昨日行った(っていうか毎週行ってる..汗)ららぽーとのムーミンオーロラカフェで。
そのご先祖様はこちら

2007年06月15日


havaianas


CIMG1934.JPG
なぜか夏になると欲しくなってしまうビーチサンダル。
私自身はそんなに履かないし、
今年はcrocsを買ってしまったのでいらないといえばいらないのだけれど・・・
実は去年、夏の終わりのSALEで買ってしまってあったんですね〜。
なので出してみました。

havaianas ハワイアナスは、ポルトガル語で「ハワイアンたち」という意味をもつ
ブラジル製のビーチサンダル。
なんでも、鼻緒にスワロフスキー社のクリスタルをちりばめたオスカー・モデルが
ハリウッドセレブの目に留まってからブームに火がついたらしい。
生まれ故郷のブラジルでは、3ドルにも満たない誰もが知ってる大衆ブランドなのだそう。

CIMG1941.JPG
子どもたちにはキッズペッツ。
自分用にはトロピカルなものを、と選んだはずが・・・
今年出してみたら・・・ん?これ・・だったっけ???
でもゴムの感触がとてもよくて履き心地はいい感じ♪
さらっと1枚で着たワンピースとかに合わせても
‘夏少女’な感じでかわいいかも。
あ、クロックスもだけどこちらも夫のがないですね(汗)
だってビーサン履かないんだもーん。

2007年06月10日


飲む酢


CIMG1950.JPG
先日遊びにきてくれたMIJYUさんからいただいたもの。
飲む酢。
バレンシアオレンジとマンダリンにブラックビネガー。
これを3倍希釈でいただきます。
最初はオレンジなんだけど後味は酢!(笑)
その不思議な感覚がやみつきに。
夫は「これならジョッキ3杯くらいいけそう」・・・?!
MIJYUさん、ごちそうさま〜♪

2007年06月07日


借景


CIMG1891.JPG
今頃の季節から秋口まで、天気の良い日にはキッチンの出窓を全開にします。
窓の向こうは我が家の自慢の庭・・・ではなく
裏のお宅のお庭(とても広い!)なのですが
庭木や草花の緑が目に優しく、とても爽やかな風がそよいでいます。
この出窓にカフェカーテンをかけることも考えましたが、
窓を開けておくととっても気持ちよくて
カーテンをかけるのはもったいない!!とやめました。
我が家には木々を植えるスペースはありませんが
植える手間もお金もかけずに素敵なお庭の景色を拝借。
ちょっぴり得した気分です♪

2007年06月05日


mints!mints!mints!


CIMG1853.JPG
外国のお菓子ってパッケージが可愛くて
中身よりもそのパッケージ目当てに買ってしまうことが多いです。
このミントたちもそう。
小さな缶は食べ終わったら何をいれようかな〜?
ボタン?携帯用のソーイングセット?それとも絆創膏をいれて持ち歩く?
そんなことを考えながら一粒一粒楽しみに食べるのです♪
なかなかなくならないのだけれど・・・

VICHYはららぽーとのカルディコーヒーで。
デイジーのも同じくカルディで。ラッピングして型紙を貸してくれたお友達へのお礼に。
Hawaii mintsはマウイトロピカルソープを取り寄せた時のおまけ。

2007年04月24日


crocs!


CIMG1649.JPG
毎年夏には子どもたちのサンダルを二足揃えます。
一足はワンピースなどのお出掛け着に合わせるもの、そしてもう一足は水遊びもOK、
履きやすく歩きやすく、毎日惜しげなく履けるものというのが条件。
さて今年はどうしよう?と思っていた時に、お友達のMIJYUさんから「crocsがいい!」
と聞いて早速ベイクウォーターの直営店へ。
雑誌などでも紹介されかなり人気の商品らしく、品切れカラー、サイズ続出。
ネット販売も3月末で終了、取り扱い店に直接問い合わせをしても売り切れだったり・・・。
一度欲しい!と思ったら止まらない悪い癖。
しつこく探してなんとか娘二人のサイズと自分用をゲットできました。
甲部分に開いている穴にはめるアクセサリー、ジビッツも付けて☆
履き心地は・・・かなりラクチン。柔らかくて軽くてどこも痛くないし疲れない!
この夏のレジャーには親子でcrocsが大活躍してくれそう♪
今回買ったのはメリージェーンというダブルストラップのタイプです。
次はケイマンのバターというカラーを狙っています。

手前のフューシャ(濃ピンク)が上の子、パープルが下の子用。
奥のチョコレートとラベンダーの二足はわたし用(^^);

2007年03月12日


ロケット


CIMG1141.JPG
子どもを抱っこすることの多い間は、なかなかネックレスやペンダントもできないけれど、
これはマリッジリングの次によくつけるもの。
表側にはメレダイヤのクロスがデザインされ、裏側はバラの透かしになっています。
実はこれロケット。
4年前に父が亡くなったとき、
その写真を身につけていられるロケットのペンダントを探していました。
ロケットというと、いかにも写真を入れてますというような大振りのものが多い中、
これは大きさもデザインもさりげなくて、どんな服でも違和感なくつけられるところが
気に入っています。
これをつけていると父が一緒にいてくれるようで、お守りのようなペンダント。

2007年03月08日


Go with the Flow〜流れとともに行く〜


CIMG1020.JPGCIMG1128.JPG
約一週間ぶりの更新になってしまいました。
なんとなく疲れてるなー、エネルギーが滞っているなーというような時、
ありますよね。
エネルギーを入れ替えるきっかけを与えてくれるものは人それぞれですが、
私の場合、その方法の一つにオーラソーマがあります。
イギリスで生まれた色と光のセラピーであるオーラソーマは、
選んだボトルの色が持つメッセージを読み解くことで、自分を知ること、癒すこと、
そして自分にとっての真実の道を歩むサポートをしてくれます。
自分の内面を見つめることって普段はあまりしませんが、
ボトルを選ぶことによってそのボトルが鏡のように今の自分の真実を
映し出してくれるのです。
悩んだり迷ったりした時、その答えはいつも自分の内側にあるのかもしれません。
オーラソーマのコンサルテーションでは、全104本のイクイリブリアム・ボトルの中から直感に従って4本のボトルを選ぶのが基本ですが、今日はこのブログのタイトルでもあるOpen SesameというボトルとGo with the Flowというボトルを載せてみました。

全ては留まることなく流れていきます。その流れにのみこまれて溺れてしまうことなく、
また傍観者になるのでもなく、その大きな流れとともに自分の扉を開きつつ歩いていきたいものです。

左から
B83 Open Sesame
B75 Go with the Flow

2007年02月24日


晩酌


CIMG1045.JPG
子どもたちを寝かしつけてから就寝までの数時間は大人の時間。
今夜は夫とふたり、グラス一杯のカシスソーダを♪
このリキュールは、夏に安曇野のお友達の家に遊びに行った時に出してもらって以来のお気に入りです。
ビンも可愛いし色もとってもきれい。その上美味しい!
リキュールを割る炭酸水はVals。天然炭酸入りのナチュラルミネラルウォーターです。
天然の炭酸はキメが細かく口当たりもソフト。
ペリエは普段飲むのにはちょっともったいないけれど、
こちらはお手頃価格なので気軽に飲めるのも嬉しい。


2007年02月22日


新しい携帯


CIMG1042.JPG
最近携帯を替えました。
それまで使っていた機種はレスポンスが悪くてしょっちゅうイライラしていましたが、今度のはさくさく使えます♪
カラーはピンクホワイトとさんざん迷ってこのブラックブルーにしたのですが、これにしてよかったと思っています。
ストラップはソニプラで見つけた組紐のもの。
これは二代目。靴が付いています。
一代目のはピンク系の紐に急須が付いていました。
携帯の色に合わせてストラップも替えてみました。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。