2007年07月11日


杏ジャム


CIMG2539.JPG
夫は大の杏好き。
ドライアプリコット、杏ジャム、あんず棒(駄菓子屋さんとかに売っていましたよね)・・・
とにかく杏には目がありません。
去年初めて自分で杏ジャムを作ってみたら、これがけっこう美味しかったので、
今年は少し多めに作ろうと、2kg注文しました。

杏って生ではとっても酸っぱくてあまり美味しくないのに、CIMG2485.JPG
加工すると甘酸っぱくて美味しくなるのですよね。
ジャムにする前に、まずはミニマルシェかごに入れて
飾ってみました。
“パリのマルシェで買ってきました〜♪”ふう(?)

さて、そのままの姿を目で楽しんだらいよいよジャムに。
種をとって適当に刻んでお砂糖と一緒に火にかけます。
白いお砂糖ならきっときれいな杏色になるのでしょうが、
我が家のジャムはいつも甜菜糖かきび砂糖を使うので、
色がどうしても茶色っぽくなってしまいます。
でも、白砂糖よりも体に良さそうなので。
ちなみに今回使ったのは甜菜糖。

CIMG2548.JPG出来上がったジャムを、ヨーグルトマシュマロにかけて♪
もう少しお砂糖減らしてもいいかもって感じもしますが
まあまあの出来・・・と思います。
クリームチーズを塗ったクラッカーに
のせて食べても美味しそう*^^*








2007年07月10日


ウニクリームスパゲッティー


CIMG2531.JPG
今日は朝から雨。
とくに予定もないので、おうちでのんびりブログの更新などやっておりました。
こういう雨の日もけっこう好きです。
一日外に出なくても誰にとがめられることもなく、
あれもこれもと大洗濯することもなく、
ただぼーっとしてみたり。
晴れた日にテキパキと用事を片付けた時の達成感もいいですが、
今日みたいなのんびりモードの日も必要と思います。

ひとりだと、ついお昼は作るのめんどくさいしまぁいいか〜
ということも多いのですが、
今日はどうしてもパスタが食べたくなり、ウニクリームスパゲッティーにしました。
CIMG2534.JPG
カルディーコーヒーで買った‘雲丹醤’に
生クリームを加えて和えるだけですが、
私は美味しいと思います。
魚介を加えてもいいのですが、今日はひとりごはんなので
簡単に海苔をちぎってのせました。

この‘雲丹醤’、ウニ好きの夫が食べてみたいと買ったのですが、
あまり好みではなかったらしく、もっぱら私がいただいています。
ごちそうさま〜*^^*


2007年07月04日


新生姜のジンジャーシロップ


CIMG2455.JPG
今日は一週間前から作ろう作ろうと思っていた
新生姜のジンジャーシロップをやっと作りました。
早く作らないと新生姜が‘新’じゃなくなっちゃうー(><)と思いながら、
なかなか作れずにいました。

雑貨カタログの8月号に載っていたレシピで。
レシピでは新生姜をフードプロセッサーにかけるのですが、
我が家には残念ながらフードプロセッサーがないので、
今回はすりおろしてみました。
すりおろした新生姜をグラニュー糖、水と一緒に火にかけ、
沸騰したらレモン果汁を加えます。
すると・・・あ〜ら不思議!
くすんだ黄色だったシロップが
まるでピンクグレープフルーツのようなピンク色に!
さらにレモングラスを加え10分ほど弱火で煮て濾せばでき上がり。

CIMG2449.JPGCIMG2447.JPG

ピリリと生姜の辛味のきいた
大人のための少し贅沢な
ジンジャーエール。

2007年06月21日


初夏の梅しごと


CIMG1893.JPG
今年も恒例の梅しごとが終了しました。
青梅が店先に並び始めると
子どもたちから「梅ジュース飲みたいな〜」と催促が。
今年は3リットルの保存瓶2つに仕込みました。
まずは洗った青梅のなり口をとり、半日以上冷凍(ここがポイント!)にします。
CIMG2079.JPGそれから青梅に砂糖をまぶしながら
保存瓶に詰めていきます。
今回砂糖は甜菜糖と黒糖を使い、ハチミツも加えました。

CIMG2268.JPG砂糖がとけやすいように
一日一回瓶を揺すって
一週間ほどで
青梅から出たエキスが
ひたひたになったら完成。
エキスの出きった青梅は
シワシワの皮と種だけに。
冷たい水や炭酸水で割っていただきま〜す♪

2007年06月11日


クッキー気分♪


CIMG2065.JPG
お休みの日の朝には、子どもたちにせがまれて
たまに食パンの型抜きをします。
ほんとはクッキー作りでもさせたいところなのですが・・・
なんせお菓子作りはあまり得意ではなくて。
何かのイベントの時に「よーし、作るぞぉ!」と
何日も前から気合をいれないとできないのです。
でもこのなんちゃって食パンクッキー?!ならほんとにお手軽♪
型抜き後の切れ切れのパンたちはパパ&ママの担当ですが(笑)CIMG2061.JPG

2007年06月04日


懐かしのゼリー


CIMG1861.JPG
今日はお友達が遊びに来てくれました。
何か気の利いたお茶菓子を用意したかったのですが、
手間と時間のかかるものを作る余裕はなかったので
今回はとってもお手軽なゼリーにしました。
デコレーションも何もないシンプルなゼリー・・・(笑)
それでもそれぞれ自分でお皿にプルルンと出して
子どもたちは大喜び。
なんだかとっても懐かしい味でした☆
CIMG1864.JPG


2007年05月25日


カレー子さんふたり


CIMG1775.JPG
今夜の晩ごはんはカレーです。
子どもたちのリクエストにこたえてご飯をハート型に。
ついでに枝豆の目とミニトマトの口もつけて・・・
はい、カレー子さんの出来上がり!
こんな簡単な一工夫でも子どもたちは大喜び。
いつものカレーもなんだかちょっと楽しいね♪

2007年05月14日


今年のらっきょう


CIMG1700.JPGCIMG1703.JPG
昨日、らっきょうを漬けました。500gの保存ビン2つ分。
去年は黒糖と黒酢をつかいましたが、今年は蜂蜜も加えてみました。
さてどんな味に仕上がるか・・・楽しみです♪
らっきょうを漬けると保存ビンのゴムパッキンにしっかり匂いが染み付いてしまうので、
そのビンは毎年らっきょう専用に使います。
新生姜に青梅・・・中身を待っているビンたちがいるので、今年も張り切って漬けるぞー!

2007年04月23日


土鍋ごはん


CIMG1653.JPG
昨日の日曜日、初めて土鍋でごはんを炊いてみました。
いただきものの筍で筍ごはんに。麦も少し入れました。
最初は強火、沸騰して蓋の穴から蒸気が出てくるようになったら弱火にして12分。
最後に20秒強火にしたら火を止めて10分蒸らします。
タイマーを片手にドキドキ。
「さぁ、開けるよ!」みんなが見守るなか蓋を開けると・・・
ふっくらつやつやの筍ごはんが!
「美味しい!!」最後のおこげまで一粒残さずいただきました。
土鍋ごはんがあれば、あとはお味噌汁とちょこっとしたご飯のおともだけで充分!
本当にそのくらい美味しいです。
毎日というのは難しいけれど、余裕のある時はこれからも土鍋でごはん炊こうかな〜♪

2007年03月25日


甘夏マーマレード


CIMG1290.JPGCIMG1295.JPG
春分の日に、夫の上司からいただいた甘夏でマーマレードを作りました。
お宅のお庭でとれた無農薬の甘夏は、皮も捨ててはもったいないので
去年もマーマレードにしたのです。
皮を剥いて刻んで果肉を袋から出して煮詰めて・・・手間は少々かかりますが
手作りのマーマレードはやっぱり美味しい!!
甜菜糖を使ったので、色は多少濃くなってしまいましたが
甘さ控えめ、自然な味になりました。
ビン欲しさにせっせと買って食べたボンヌママンの空き瓶に詰めて完成♪







2007年02月28日


冷蔵庫の中の安心


CIMG1064.JPGCIMG1066.JPG
月曜日にお友達のMIJYUさんとみなとみらいへ行きました。
以前から野田琺瑯の保存容器が欲しいと思っていたのですが、
今ある物でも間に合っているしなぁ・・・と購入をためらっていました。
しかしついに買ってしまいました!
琺瑯ではなくオーブンにもレンジにも使える白い耐熱保存容器を大小二つ。
そのまま器としてテーブルにも出せるし、重宝するはず♪
そこでさっそくあると便利な常備菜を二品作ってみました。
冷蔵庫に何品かこういう常備菜がストックしてあると、帰りが遅くなってしまった日でも
ぱぱっとごはんの支度ができて安心なんですよね〜。

左は五目ひじき、右はたまねぎの昆布漬け。
冷蔵庫の中でも重ねてスッキリ♪

2007年02月25日


白玉


CIMG1054.JPG
子どもたちと一緒に白玉を作りました。
白玉粉をこねこねまるめて・・・♪
ゆで小豆と一緒にいただきました。
自分たちで作ったおやつに子どもたちも満足顔。
夫と私はお友達のayuさんがプレゼントしてくれた漆塗りのお椀で。
私は甘酒に白玉を浮かべてみました。
くちなおしには梅昆布茶を。
ゆっくり過ごす日曜日の午後です。

2007年02月23日


夕食の定番


CIMG1004.JPG
我が家の夕食の定番といえば、ごはんとお味噌汁、そしてお漬物♪
去年の夏から糠漬けを始めました。これが結構いけるのです。
冬は大根、夏は胡瓜。長芋やみょうが、セロリなども美味です。
糠床をかき混ぜたり、野菜を漬けたり取り出したり・・・
面倒だと感じることもしばしば・・・
でもなんとか続いています。
糠漬けは昔から食べ続けられている日本の味。
子どもたちにも伝えていきたいものです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。